B585899C-B211-40F4-A898-45F68E639FA5

TRAILER-sh創設記❹

  • 2019.05.23

[collection]

その電話の内容はこうだった

「熊本で作家.アーティスト総勢70組規模の合同展示会KuMA COLLECTIONがその年の年末に開催されるのだけど、自分(木場君)への出展オファーがあって本当は出たく無いけど出展条件として神戸のシャツ作家とコラボなら出展しても良い」と提案した所OKがでたとの事。

今でもそうですが、木場君は熊本の作家さんの中では孤高の存在で、人が沢山出るイベントへの出展は本来有り得ない(実際に僕の知っている限りこの時以外に出展しているのを見た事ない)。

彼はあの時交わした約束を果たしてくれたのだ。

ありがとう木場君、この感謝は生涯変わらず僕の人生に持ち歩くと決めてます

そして僕は初めての合同展示会「KuMA COLLECTION」に出展を決めました

この決定が後の人生を大きく左右するステキな出会いを生み、結果的に熊本に拠点を移すきっかけになる事になる

 

KuMA COLLECTION….

2010年末〜2011年始をまたぐアートイベントで熊本県内の作家総勢70組集めた大型合同展示会。

会場は当時の熊本阪神百貨店催事場、参加資格は熊本で活動する作家…僕以外はw

 

イベントの中で僕は異質な存在でした。アートイベントなのにシャツ屋だし、一人だけ県外人だし。

最初は当然友達も居ないので一人ブースにいる時間が多かった。(木場くんは会場にはあんまり来なかったw)

ぽつねん、、と。。

それでも嬉しい事にシャツは売れた。

そんな僕に一人の男が声をかけて来る。

男の名は渡邊シンジ。

会場である百貨店の役員にしてこの合同展示会の首謀者。そして後に僕をシャツ屋として本当の意味で“プロ”デビューさせるTRAILER-shにとっては居なくてはならない立役者の1人、キーマン!!

 

この時は神戸と熊本を行き来してましたが、徐々に熊本が多くなるのです。そしてこの約一年後TRAILER-shの初になる直営店LaZONEが熊本市内にOPENさせる事になるのですが、、、

 

episode❺につづく